【多アクセス御礼】PSリモートプレイ用のデバイスに悩んでいる方がいたら、こちらの記事をぜひご覧ください!

【Zoom/PS5にも】安い×高音質のUSBマイク『Razer Seiren Mini』開封レビュー

その他のガジェット ガジェットレビュー

こんにちは。今回は初のマイクのレビューになります。

とは言っても、恥ずかしながら僕も初めて独立したマイクというものを買いました。なぜ今回マイクを買ったのかと言うと、

  • PC経由で音楽を聞く際の音質を上げたく、DACを購入した
  • よく考えずに買ったら、マイク入力非対応のDACだった
  • つまりDACにヘッドセットを刺すと、音質が上がるがマイクが死ぬというジレンマに陥った
  • なので別で外付けのマイクを買って解決しようと決意

こんな感じです。同じような境遇の人は少ないだろうと思いつつも、

  • ゲーム配信などでマイクが欲しいがどれを買っていいかわからない
  • メインマイクは持っているが、サブ用途で安価なものが欲しい
  • Razerのマイク気になってる

といった方の参考になるのではと思い記事にしました。よければお読み下さい。

いざ開封

Razer製品のいつもの箱ですね。

▲こちらが同梱品。凄くシンプルで、
・マイク本体
・接続用ケーブル(PC側:USB-A、本体側:micro-USB)
・組み立てるとスタンドになる台座と短い棒
・説明書など
という内容です。

▲マイク本体とスタンドを組み立てるとこんな感じ。組み立てはドライバーなど不要で、くるくる回して取り付けます。

▲USBケーブルは、本体側がmicro-USBとなっています。type-Cで統一したい方はこれがネックかも?個人的には、マイクはケーブル抜き差しするものでもないので正直なんでも良いですね。

また本製品は写真の通り、差し込むと本体の形状にぴったりマッチしますので、ケーブルの差し込み口が邪魔になったりすることがなさそうで好感が持てました。

▲設置するとこんな感じ。口から30〜40cm離れていても問題なく音を拾ってくれます。

▲安く売ってたマイクアームでの取り付けもしてみました。マイク本体も軽いため、全く問題なく設置できますし角度調節なども快適です。

購入したマイクアームはこちら

使用感・性能

ブログ記事ですと音声の説明など難しいところなのですが、使ってみての感想をテキストにまとめておきます。

音質

・音質は非常に満足してます。少なくとも、そのへんの「マイク音質の良いヘッドセット」よりは遥かにキレイに音を拾ってくれます。
・コンデンサーマイクの性質上、周辺の音はそれなりに拾います。なので、キーボードやマウスの操作音もそれなりに入ります。マイクの位置など調整しましたが、それだけでは大きな改善は無理でした。ちなみにZoomなどのオンライン会議ソフトでは、ノイズキャンセル機能が備わっているので設定次第で軽減が可能です。
・環境音が入るとどうしても困るという方は、ノイズキャンセリング機能のあるアプリなどが必須かも。Windowsでかつ、グラボがNVIDIA製のものである場合、『RTX NVIDIA Broadcast』『RTX voice』などのアプリが無料でダウンロードできるので、よかったら調べてみてください。

機能

・この値段の製品なので贅沢は言えないが、この製品には機能というものがない
・ミュートスイッチやボリューム調節つまみもなし。接続しているデバイス側の操作でしかこれらの調整は出来ません。
・ショックマウントが内蔵されているらしく、その点は良いなと思いました
・PS4やPS5にもUSBにて接続が可能で、問題なく使えました
・Windows/Macともに問題なく利用できます
・専用アプリケーションもありません。本当に刺すだけで使うタイプです

PS5でも問題なく認識されます

見た目

・ちっちゃくてかわいい。白やピンクは女性にも好まれそうです。

まとめ

個人的には値段も加味して大満足している製品です。本製品がマッチするのは下記のような方かなと思います。

  • PS4やPS5も含め、ヘッドホンやイヤホンは持っているがマイクが付いていないので、マイク付きのヘッドセットを買おうか悩んでいる
  • コスパのいい製品で外付けマイクデビューしたい
  • オーディオインターフェイスなどの外部機器なしで、USBでつなぐだけのマイクが欲しい
  • Zoomなど、仕事でも使えるものが良い

こういった方にはおすすめです。ミュートやボリュームなどの調節がなくても問題ないということであれば、広くおすすめできる良い製品でした。
マイクの沼にはまらないよう、本製品を大事に使っていきたいなと思います。