【多アクセス御礼】PSリモートプレイ用のデバイスに悩んでいる方がいたら、こちらの記事をぜひご覧ください!

【未経験者/経験者双方へ】モンハンライズを過去作と比較しつつレビュー!

Nintendo Switch ゲームソフト ゲームレビュー 未分類

かなり久しぶりの更新となってしまいました・・・。

理由はひとつ。『モンスターハンターライズ』を購入し、モンハン廃人と化していたからです。

と、いうほど大した時間数ではないですね(モンハン的には)。
10時間プレイでレビューしようと思ってたんですが・・・気づけばこんなにやってしまいました。

僕は『モンスターハンター4』からモンハンを始めた、モンハン経験でいうと中の下の存在だと思います。
そんな僕は今回、本作に過去最高にハマっております。

何がそんなに良かったのか。
本記事では、「モンハン経未験者」「モンハン経験者」双方に魅力が伝わるように本作をレビューしようと思います!

▼こちらの記事もどうぞ▼

未経験者さまへ

モンスターハンターというゲームは、もしかしたら敷居が高く感じているかもしれません。

しかし本作の敷居は非常に低いと言ってよく、むしろ初心者が入りやすい内容になっていると思います。
ナンバリングにしていないのはそういった背景もあるのかもしれません。チュートリアルも充実しており、過去作と比較するととにかく親切な設計だな〜と感じています。
ただ、Switch Lite でのプレイは結構きついかもしれません。画面が小さいのと、スティック操作が難易度高いかもです。

改めてモンハンとはどんなゲームなのかというと、

  • 強いモンスターを1〜4人のプレイヤーで倒して
  • 戦利品の素材から武器や防具を作って
  • 更に強いモンスターを倒す

を繰り返すというゲームです。何が面白いかというと、

  1. 本作では30種類以上の多彩なモンスターがいて
  2. 武器の種類は大剣・弓・ボウガンなどなど14種類ありそれぞれゲーム性が全然違い
  3. 防具や装飾品によるスキル発動の奥が深い
  4. ソロプレイもオンラインでのマルチプレイも同じように楽しい

といった点です。「強いモンスターを倒し、武器や防具の強化で自分が強くなる」という点のレベルデザインがとても作り込まれており、かつ多彩なため多くのプレイヤーを虜にしているのです。
それぞれ簡単に掘り下げてみましょう。

1. モンスターについて

大好きなタマミツネさん
  • ウサギみたいなやつ、ゴリラみたいなやつ、ドラゴン型、などなど本当に多種多様
  • アップデートで今後も追加予定(伴って武器防具も増える)
  • プレイヤーの人数によってモンスターの体力も変わり、常に歯ごたえのある難易度が楽しめますが、死にゲーというレベルとは程遠い

僕は昔からタマミツネというモンスターが好きで、意味もなく狩りに行ってしまいます・・・。

2. 武器について

僕のメインは弓です
  • 近接武器が11種類。肉弾戦で攻めるもの、周囲のサポートをしながら器用に動くものなど幅広い
  • 遠距離武器が3種類。少し離れたところからシューティングゲームのようにモンスターを攻撃する
  • 14種類の武器それぞれに、属性や会心率の違いなどによるたくさんの種類がある

武器種が豊富なため、様々なプレイスタイルに適応するように作られています。おそらく自分にあった武器が1つは見つかると思います。ちなみに僕は遠距離武器が好きで、弓とライトボウガンを気分によって双方使い分けています。

3. スキルについて

僕の現在の発動スキルです
  • 攻撃力を上げるもの、防御や回復力を上げるもの、回避を強化するものなど無限大の組み合わせがある
  • 防具が固有で持ち合わせているスキルに加え、装飾品をつけることで更にスキルを盛ることができる
  • 防具も装飾品も、モンスターの素材が必要なことがほとんど

つまり、モンスターを狩ることで武器だけでなくスキルの幅も増やせるというシステムです。
「このスキルとこのスキルを同時に発動させたい・・・そのためにはこのモンスターを狩って・・・あ!それじゃこのスキルが消えちゃうじゃん・・・う〜ん・・・」みたいなことで悩む時間がそれはそれは楽しいのです。

4. ソロプレイ・マルチプレイについて

オンラインでの協力プレイは楽しいのひとこと
  • Switchを持ち寄ってのローカル通信、インターネットでのオンライン通信両方可能です
  • 1人(ソロ)〜4人まで、同じクエストに参加することが出来ます
  • 非フレンドとの協力プレイ(いわゆる野良)も簡単に可能で、挨拶など基本なくてもよく、気軽にマルチプレイできます
  • 友人とのボイチャを繋ぎながらの協力プレイの楽しさはソロでは味わえないプライスレスなあれです

オンラインのゲームはギスギスすることも多いですが、モンハンはプレイヤーの目標が「モンスターを倒す」で一致しているので、他のプレイヤーに感謝することのほうが多いように感じます。

——————————————————–

どうでしょう。少しは魅力が伝わったでしょうか。ちなみに、たいていモンハンは「G級」と呼ばれる続編が発売されます。しかも、データを引き継いで遊ぶことが出来ます。

本作も十中八九そういった続編が出ると思いますので、それに備えハンターを強化しておくのも楽しみの1つです!

経験者諸君へ

経験者な諸君には簡潔に過去作との比較を述べるぞ!

  • 今のところ、新武器種はないぞ!繰り返す、新武器種はないぞ!
  • ハンターのアクションは基本、MHW/MHWIのものが採用されてるぞ!
  • 防具のスキル、装飾品のシステムもMHW/MHWIのものが採用されてるぞ!
  • 防具はMHW/MHWIと同様、近接/遠距離で統合されてるぞ!装備武器の近接/遠距離によって発動スキルが変化する仕様だ!
  • 近接は詳しくないが、太刀は相変わらず強いぞ!あと狩猟笛が自動演奏になってまさかの強武器だぞ!遠距離は貫通ライトと弓がナーフされるだろってくらい強いぞ!おかげでヘビィがかすんでるぞ・・・!
  • Switchプロコンには、「ジャイロ機能」がある!慣れると遠距離武器のエイムがめちゃめちゃ快適になるぞ!
  • オトモがネコ+イヌの2匹で、イヌには乗れるぞ!移動が早くてストレスなし!
  • 純粋な新モンスは今のとこ11種類!氷の剣ぶん回してくるゴリラ、火を吹く蜘蛛など楽しい良モンスが多いぞ!
  • 「鉄蟲糸技」というスパイダーマン的アクションが追加されてるぞ!攻撃系のものや回避系のものがあり、素早いアクションがしやすくストレスがなくなったぞ!
  • キークエが、見ればわかるようになってるぞ!
  • マルチは古き良き4人の集会所作成もできるし、MHW/MHWIの参加要請もあるぞ!参加要請は、クエスト受注時に同時に要請可能だぞ!
  • 参加要請が出てるクエストへの参加が凄くスムーズだぞ!しかも、自分が受注者でなくともクエストクリアとみなされるぞ!なんと緊急クエもだ!
  • 今のところ村クエは★6まで、集会所は★7までだぞ!
  • 今のところエンドコンテンツはマカ錬金での護石作成だぞ!
  • 村内のファストトラベルはロードなしだぞ!
  • グラフィックには大きな期待をしてはいけないぞ!ただSwitchにしてはすごく努力してると思う!fpsはおそらく30が基本だ!慣れると不思議と気にならないぞ!
  • 総じて、これまでにあったストレスがほとんどなくなってるぞ!!
  • そのせいか、ボリュームが少ないように感じるかもしれないぞ・・・!アプデに期待だ!

以上だ!過去作のいい所取りをしたようなシステム。Switchを持ってるなら即購入だ!

まとめ

変なテンションですみませんでした。

最初に本作の発表を見た時、「ナンバリングじゃないし、ユーザーの多いSwitchのライトユーザーを狙った作品なのかな」と正直思っていました。

が・・・大きな勘違いでした。ナンバリング続編を名乗っても全く問題のない、素晴らしい出来だと思います。強いて言うなら、もう少し高難易度のクエストがほしいかな・・・。このへんはアプデと、出るであろう「G級」的位置づけの続編に期待ですね!

今回は以上です。みなさま、是非よりよいハンターライフを!

▼こちらの記事もどうぞ▼